新潟イタイガース・結成一周年記念バーベキューOFF(2006.9.23〜2006.9.24)

戻る


9月23日〜24日と、謎の集団「新潟イタイガース」結成一周年記念OFFに行ってきました。
ちなみに、「新潟イタイガース」は、mixiのコミュ内にて結成されている謎の集団です。
「新潟」とか言っている割に、新潟メンバーが少ない気がするのは、気のせいです(笑)

そんな集団のOFFの模様(笑)

今回は、10時過ぎに、十日町のジャスコに集合ということだったので、8時半頃出発。
高速を使って、順調に越後川口SAまで来たので、トイレ休憩しつつマッタリしていたら、既に監督が着いているという事だったので、
急いで高速を下りて、国道をひた走り十日町のジャスコに着いたのが、10時20分ぐらい。
道は空いていたのですが、遅い車がいると、なかなか進めません(´・ω・`)

そこで、お買い物をして出発したのが、12時近く(笑)
チーム富山との待ち合わせが、11時〜12時とかのはずだったのですが、おかしすぎます(笑)(^_^;)
この時、チーム富山が、酷道にハマってしまって、へろへろになっていたのは、知るよしもなかったわけですが(^_^;)
今思うと、素直に、十日町のジャスコに全員集合の方が良かったのかもしれず(笑)

そんなわけで、13時過ぎに、集合場所の「道の駅信越さかえ」に到着。
チーム富山もちょうど着いた頃だったようで(^_^;)
何気に、ここは長野県。
随分端まできたもんだ。

そこで昼食を取った後、今回のメインの「無印良品津南キャンプ場/ANNEX山伏山森林公園」へ。
それにしても、途中の山道は、なかなかのものでした。
基本的に、1.5車線分しかないので、変なところで対向車と出会ったら、離合できなかったり(^_^;)
そんな道が、5Km続きます(笑)

でも、対向車が確実に来ないという前提があったら、下りはもっとスピード出してみたかった(笑)>マテ

そんな山の中にあるキャンプ場です。
私たちが行ったときは、ぽつぽつと人はいましたが、ほとんどいないと言っても良い状態。
木崎湖は、人が多すぎ(オタも多すぎ(笑))でしたが、ここは静かです(笑)(^_^;)
携帯の電波も、ギリギリ入る程度(DoCoMo mova)で、人混みから逃れ、自然を満喫したい場合は、ここに来い!って感じでした(笑)

うちらが泊まったのは、右のコテージ

各コテージの前には、広場があって、色々と広げて遊べます。
隣の邪魔にもならない程度に、間隔が開いているので、良い感じ。

そんな感じで、ゆっくりと流れる時間を満喫し・・・・・・

 

次々と、キャンプに関係のない物まで出てくるのは、お約束(笑)

そして、展示されたグッズを撮影する集団(笑)

こんなところにまで来て、各種オタグッズ手放せないなんて、
大自然のお仕置きが来るんではないかと、
私、びくびくしてました(えー

っていうか、リトグラフを持ってくること自体、ありえないから(笑)(^_^;) >ついでに買うこと自体(笑)

あとは、いつものように、焼き肉パーティーなわけですが、18時を過ぎると、真っ暗になってしまい、周辺に街灯なんかもあるはずもなく。
凄い闇になってしまいます(^_^;)
おかげで、星空は、凄い綺麗でしたが。

ランタンに火を点けようと、格闘している監督

格好は、気にしたら負け(笑)ぉぃ

ちなみに、夜になったら、吐く息が白くなるほど気温が下がっていました(^_^;)

そして夜は、コテージ内部も、変な色に染められていました(笑)

夜は、ハルヒ0話とか、MUSASHIとか、カニゴールキーパーとかの鑑賞会でした(^_^;)


2日目…。

ホットケーキやら、フルーツもんじゃやらで朝食。
キャンプ場を出る前に、みんなで記念撮影もしました(笑)

こんなに活用してもらっているなんて、minoriも本望だろう(えー

2日目は、「竜ヶ窪温泉」でマッタリ。
近所の人達が集まっているのか、じいさん、ばあさんが多い。
まぁ、温泉は、どこもそんなもんだろうけど(^_^;)
しかし、休憩施設が、昼寝している人達で混雑しているのは(^_^;)
飯食う場所が無いって。
分けた方が良いのでは?とか思ったりもしたり。

そして、温泉から歩いていける距離にある、日本の名水百選にも選ばれている「竜ケ窪」へ。
確かに味が違う気がしましたが、水の味よりも、側の沼の水の綺麗さの方が、印象に残っていたり(^_^;)
水が澄んでいて、底まで見えていたし。

その後、時間が微妙にあるって事で、なぜか、「グリーンピア津南」に行くことに(笑)

初めて来たけど、無駄にでかいな。
ここの近くにある、当間高原ベルナティオよりも大きい気がする。
こんな物、年金で作りやがって!
ここに来る途中の、道も無駄に広く整備されて充実しているし。
年金返せーー!(笑)

しかし、ここに来た時間も時間だったので、施設も利用できず、ほとんどひやかし状態でした(笑)(^_^;)

茜たんシュートして遊んでいたし(えー

最後は、無駄に夕日を眺めてから帰ってきました(笑)



今回の教訓:
 ・3桁国道(特に400番台)は、危険だ。
 ・カーナビは、あてにするな。
 ・蘇生術


戻る