hp psc2150

戻る


hpのpsc2150というプリンターレビューです。

今まで使っていた、「PICTY400」とは、比べ物にならない性能になっています。
多機能プリンターという分類ですので、これ1台で、プリンター・スキャナー・コピーを、こなせるわけです。
これだけの物が、4万円を切る値段で買えるのですから、時代の流れとは恐ろしいものです(笑)(^_^;)

そんなわけで、3日ほど使ってみてのレビューですが、きれい事はカタログに、いっぱい書いてありますし、
そんなこと書いても面白くないでしょうから、あえて、使ってみて気づいた欠点とかダメ過ぎなところを、多く書きます(笑)
これから買おうとか考えている人も、そっちの方が面白いでしょうし(笑)(^_^;)

外観:

hpの伝統の、前面給紙・排紙のプリンターです。
デザイン的にも、シンプルで事務的ですし、無駄がありません。
シンプルな物が好きな人には、良いかと思います。
上部に、スキャナー、操作ボタンが並んでいます。
ボタンは、ゴム製で安っぽい感じがしますけど、押しやすいですし、そんなに悪くはないでしょう。
ま、ここら辺は、カタログの写真を見てもらえれば分かるとして…。

前面給紙・排紙のプリンターということで、他社のプリンターと違って、後ろがスッキリしているというのがhpのプリンターの
特徴ですし、プリンターを壁につけて設置したいという人もいるでしょう。
ここに1つ落とし穴があります。
USBケーブルは、大丈夫なのですが、電源ケーブルが、邪魔をします。

電源ケーブルのせいで、壁にはつけられない

せっかく後ろがスッキリしているはずなのに、ケーブルのせいで後ろに余分なスペースを必要とします。
カタログには、当然そんなことは書いていないので(^_^;)

もう少し配置をどうにかするとか、ケーブルの形状を変えて欲しかったですね。
私は、別に壁につけなかったのですが、壁につけることを考えている人は注意してください。

 

付属ソフト・ドライバーなど:

付属CDで、インストールを行うと、各種ドライバーの他に、山のようにソフトがインストールされます(^_^;)
CDにアルバムを作るソフトとか、OCRソフト、宛名職人、Share-to-Web(インターネット上にデータをセーブしたり公開したりするソフト)
正直、いらない物までインストールされます(^_^;)
不要な人は、基本ドライバーをDLしてインストールした方が良いでしょう。

OCRソフトは、日本語も認識するのですが、ソフト自体は英語版です。
しかも、説明書の類はついてきません。
というか、付属ソフトに関する説明書は、一切ありません。(pdfファイルはあるが、英語)
HELPを見ろということなのでしょうけど、不親切すぎです。
OCRソフトは、英語ですしね。


HPディレクタ

このソフトを使えば、プリンターの制御が全てできる事になっています。

が…

現在、私のところの環境では、ほとんどまともに動作しません!
特に、スキャン関係は全滅です。
動作させると、確実に途中でハングアップします。
そして、もう1度動作させようとすると、以下のようなメッセージが出て、OSを再起動(もしくは、タスクマネージャーでプロセスを落とす)
させないと、2度と動作しません。


お粗末すぎです。
まぁ、こんなソフト使わなくても、「TWAIN」には対応しているので、TWAINに対応したソフトでスキャンした方がいいです(^_^;)
「ドキュメントのスキャン」も、別なOCRソフト(付属のやつとか)を使えばOKです。

とにかく、付属のソフト類が、お粗末すぎなんですよ(^_^;)
こんな状態では、使いたいとは思いませんね。
ま、使わなければ良いだけですけど(^_^;)
こんな変なソフトはつけないで、ドライバーの方に力を入れて欲しいです。


※追加情報※

2月28日に、ドライバーがバージョンアップしています。
そのドライバーをインストールしたところ、スキャナー部分などの不都合が解消されています。
また、動作も速くなっています。
旧バージョンのドライバーの人は、入れた方が良さそうです。
(上の方で、書いたような不都合はなくなっています)


スキャナー部:

センサーに、CCDを使っているので、立体物も取り込めるようになっています。
そんなわけで、こんな物までスキャンすることが可能です(笑)
ハード的には、文句はありません(笑)
私は、もともとスキャナーすら持っていませんでしたし、実用的には十分すぎるほどです。

しかし、スキャン中にキャンセルすることができません
一応、プリンター本体にもキャンセルボタンもありますし、取り込み中に、Windows上にもキャンセルボタンはあるのですが、
どちらを押しても、中断したような音(機械音)がプリンターから聞こえるのですが、再びスキャンを始めてしまうようです。
私のところの環境のせいか、ドライバーのバグかは不明です。
(どうもドライバーのバグクサイですが(^_^;))

コピー部:

ま、スキャナー部に原稿を置いて、コピーボタンを押すだけです。
当然ですが、PCの電源は入っていなくてもOKです。
ただし、hpのプリンターの欠点として、縁なし印刷ができない(3辺まで縁なし印刷可能)ので、
A4用紙いっぱいに書かれた物を、等倍でコピーすることは不可能です。(一部切れる)
どうしても、入れる場合は、95%位の倍率でコピーすることになります。

カードスロット部:

このプリンターは、4種類のメモリカードを刺して、PCを起動していなくても、ダイレクトプリントが可能になっていますが、
PCが起動している場合は、このスロットを、メモリカード・リードライターとして使用可能です。
(1ドライブが割り当てられる)
カードリードライターを持っていない人には、便利でしょう。
プリンターの電源を入れないといけないのが、欠点ですが(^_^;)

プリンター部:

まぁ、これはお店とかで、動かして自分の目で確認するしかないでしょう(^_^;)
私は、かなり満足です。(前のプリンターが、古かったですし(笑))
スピードも速いですし、印字も綺麗です。

フォトインクを使って、デジカメ写真を印刷して会社に持っていったのですが、「プリンターで印刷した物だよ…」と、
言われないと、皆さん気づかなかったようです(笑)(光沢紙使用)
普通の人には、簡単には分からないくらいのレベルの印刷は可能ということです。
まぁ、よく見ると、不自然な部分はありますし、いくらでもつっこめるとは思いますが、スナップ写真の印刷には
必要十分の実力を持っていると言っていいでしょう。

ただ、大きな欠点は、縁なし印刷が不可能なこと。
3辺まではできるのですが、4辺はできません。
前面給紙・排紙のプリンターの欠点なのでしょうか?
エプソンや、キャノンは、後方から手前に来るタイプですけど、滑るように紙を送れば良いので、その分紙送りの機構を
シンプルにできて、縁なし印刷ができるのだと思うのですが、hpの前面給紙・排紙だと、それができないと。
素人考えですが、違うのかな?(^_^;)
あと、このプリンターには「両面印刷ユニット」が付いてますけど、裏面に印刷する際に、紙を1度引き戻す作業が
必要なので、そのマージンとも考えられます。
なんにしろ、ここら辺は、改良して欲しいですね(^_^;)
私は、そんなに縁なし印刷をするわけでもないので、良いのですが。
(ただ、これのせいで、A4用紙のフルコピーができないのが、痛い)

総評:

・実は、壁にピッタリと、プリンターを設置できない。
・ドライバーに、いくつかバグらしきものがある。
・説明書には、必要最低限のことしか書かれていない。(付属ソフトの説明はなし)
・縁なし印刷ができない

これらに、耐えられる人は、買いのプリンターだと思います(笑)(^_^;)
プリンター、スキャナー、コピーと、これだけの機能が付いて、3万ちょっと(ヨドバシで、割引券などを駆使(笑))の値段で
買えるのですから。
まぁ、説明書に最低限のことしか書かれていないので、初心者向けではない気がします。
本気で、売る気があるのなら、ここら辺と、付属ソフトと、ドライバーを直す必要があるでしょう。
それができれば、このプリンターは、かなり売れるんじゃないのでしょうか?
最大の欠点、縁なし印刷が不可を直せば、なお良い(笑))

3月8日追加:

2月28日に、ドライバーがバージョンアップしています。
そのドライバーをインストールしたところ、スキャナー部分などの不都合が解消されています。
また、動作も速くなっています。
旧バージョンのドライバーの人は、入れた方が良さそうです。


戻る